Roman De Gare

気になったことを心を込めてお送りします。

CamTwistでニコ生をやってみる(映像とエフェクトの使い方)

さてCamTwis講座第2弾でございます。前回はこちら→DLから初期設定編
今回は基本的な映像選択とエフェクトの設定を紹介します。

まずは画像を見て下さい。

ステップ1.「映像を選ぶ」…ウェブカメラで映したい!とか自分のPC画面を映したい!って時はこれらを選択してください。Command+「P」でプレビュー画面が開けます

「Webcam」はウェブカメラの映像ですね。USBなり内蔵カメラなりをステップ3の設定で変更できます。

Desktop」と「Desktop+」は何が違うか?
Desktopは自分のPC画面をキャプチャするタイプ
・Desktop+は自分のPC画面のウィンドウを指定してキャプチャできるタイプ
プレビューしている画像だけとか、別に開いてるウィンドウのページとか

ウェブカメラで映しつつ、画像も出したいなぁーって人にはPIP」という機能があります。

PIP」…ピクチャーインピクチャー
小窓みたいにしてメインカメラとは別の窓を開けます。
上の画像通り、エフェクトの下に追加されたのでプレビュー画面にて「カラー」になって表示されていると思います。エフェクトの下に追加されるものは効果がかからないという状態になります。


ステップ2.「映像効果を選ぶ」…エフェクトのことです。字幕を出したり、Appleマークを出したり、画面を燃やしたり、映画風にしたり、天使の輪にマトリックス風といっぱいありますので、いろいろ試してください。

ステップ3.「設定」…ステップ1.2で選択した映像、エフェクトを詳細設定、調節する所になります。フォントを変えたり、画像の大きさを調節できます

最後にニコニコ生放送(放送内の!)の設定で「映像」の所を「CamTwist」にすれば完了です。
いろいろなエフェクトで楽しい放送を!