読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Roman De Gare

気になったことを心を込めてお送りします。

映画感想「それでも、愛してる」

映画

今回は絶賛公開中エリジウム」で悪役を演じているジョディ・フォスターさんの監督作品「それでも、愛してる」を鑑賞しました!




僕はジョディ・フォスターさんが好きで、見た目も演技も生き方も理想の女性像だな〜と思うんですね。『ジョディ・フォスター、同性愛の恋人と破局?この記事を書いてる時に見つけたニュース。こんなことあったんだ。

結構な割合で僕が好きになる人って色々なマイノリティを抱える人が多い気がするな…(笑)で、結局それに共感する僕もかなり例外的人間なんでしょうけどね…(悲)でも内田樹先生はジョン・ウォーターズ監督の共同体が…ゴニョゴニョ

ジョディ・フォスターの出演している映画いっぱい観たい!と思って調べてみると、なんとこの女優さん“映画監督”もやってるんですよ(笑)

すごいなー是非観たいなーと思って、とりあえず最新作だろう!とそれでも、愛してる」劇場でやっている時に観たかったんですが…。残念ながら札幌では公開されておらず。今時期になってようやくレンタルして観ることが出来ました。

あらすじは、おもちゃの会社の社長である夫(メル・ギブソン)がうつ病になってしまい。中々治らない夫を家に置いておくのは家族の健康のためにも宜しくなく、別居することになりあるきっかけでビーバーのぬいぐるみ(パペットタイプの)と出会い事態は好転していくのか…?

というもので、おもちゃ会社が絡んでる!観てて飽きなさそう!!
うつ病!?結構重い繊細な話しだけど…?でもすごく興味がある。

そこでバチーンと僕にハマりました。

実際に見てみると夫、妻、長男、次男の家族がそれぞれ感情移入できるキャラでみんな悩みを抱えてそれをどうにか解決しようと生きてます。メインキャラオール主人公

特に長男は「情けない父を持って、しかも父親は「うつ病になってしまう。
もう思春期に苦悩する青年です。これをかなりうまい演技で表現してます。
長男は、学校で落第しそうな生徒のレポートをお金を貰って代筆してあげたりする
(本人になりきって書けるという特殊能力)ほど人望もあり
チアガールのイケイケ女子生徒に頼まれるほどなんですが…。
これまた彼女もトラウマを抱えており中々良い感じになって行かないんですね。



あることで警察沙汰陥る2人なんですが、そこに左手にビーバーのぬいぐるみ付けて
「どうしたんだ?」ってお父さんが来ちゃったり…(笑)
もう悩みまくります。タイミング素晴らしいです。

次男はお父さんがうつ病を発症して全然相手にしてくれない時期



学校でもイジメられるというトラブルを抱えていて…。
めちゃくちゃCuteなお子さんなんだけど…。
友達にこのカマ野郎!と言われてゴミ箱に入れられたそれを聞いた母が「先生に相談した?」と言うと次男は「先生がゴミ箱から出してくれたんだ」というもうそれはそれは…(泣)

次男の場合はバービー人形を付けて別居1日後に帰ってきたお父さんのおかげで元気も取り戻す上にお父さんの職業がおもちゃ会社というのもあってビーバーからヒントを得た木材で一緒に工作する喜びも学び次第に友達とも打ち解けて行きます。
この間ワンシーンくらい!すごい!
そしてこの工作という遊びを通した子どもたちの反応から倒産寸前だった会社を新商品で持ち直そうとするんですね!相棒のビーバーのおかげです。

それまで失ってた生きる感覚も、次男からの信頼も、仕事も取り戻して行きます。




しかしあんまりお母さんのジョディ・フォスターは報われてないですよね。
もうダメね…。ってなった夫は意味不明なビーバー左手に付けて別居1日で帰ってくるし
相変わらず長男とはうまく行かず一緒に食事もしてくれない。
次男はどうにか元気になったけど、イジメを受けてるとき心配もしないでどっか行ってた夫に
取られちゃう訳だから…。物語中盤くらいで爆発します。

そして最後に夫は無事うつ病から立ち直るのか?
長男と和解できるか?
長男とガールフレンドの行く末は?
夫の分も働いて家事もしていたお母さんは報われるのか?
会社は立ち直って行くのか?

是非鑑賞して確かめて下さい。ここからまた面白くなっていきますので
コメディ要素も満載!
ジョディ・フォスターのドヤ顔もラストシーン辺りに出てきます(笑)
あれはもう妻役じゃなく本人としての顔ですよ!w

重いテーマ、チープになりがちなファミリードラマ…。
どうしても説教臭くなったりダサい雰囲気になりがちな話しですが…
こんなにそれぞれのキャラに感情移入できる映画はそうそうないです。
しかも1時間30分という短い枠の中で表現して感じさせてくれるんです。

十数年前にあった映画の雰囲気
きっとジョディ・フォスターの心にその風景があって
現代の問題をテーマにしても、どこか納得でき人間らしい映画になるんだと思います。

よく出来たドラマ久しぶりにみたいなーって方は是非!!!
またうつ病や失意に陥った人間はどういう風に行動して行くのか?
興味のあるかたも是非観て下さい。

ジョディ・フォスター観れればいいやー♪
って思ってた僕にはかなりお釣りの来る良い映画でした。


点数は8.5点/10点中!!!

ではね!